スキンケア

オールインワンゲルを使うと乾燥する原因とは?

投稿日:2018年8月30日 更新日:

この記事では、オールインワンゲルを使うと肌が乾燥する原因について解説します。

先日ですが、肌の乾燥に悩んでいる友人に、こんなことを聞かれました。

どうしてオールインワンゲルって肌が乾燥するんだろう

たしかに、どうして肌が乾燥するのか気になりますし、乾燥する原因がわかれば対策も取れるので気になるところですよね。

これ結論からお伝えしますと、オールインワンゲルで肌が乾燥する理由はこの2つです。

  • 肌に浸透しにくい場合がある
  • 保水の前に保湿してしまうことが原因

それでは詳しく見ていきましょう。

オールインワンゲルで肌が乾燥する2つの原因は?

オールインワンゲルを使用して肌が乾燥する2つの原因は、このようになっていましたね。

  • 肌に浸透しにくい場合がある
  • 保水の前に保湿してしまうことが原因

では、詳しく見ていきましょう。

肌に浸透しにくい場合がある

オールインワンゲルで肌が乾燥する原因の一つとして考えられるのは、肌に浸透しにくい成分で作られている場合があるからです。

オールインワンゲルと言いましても製品によって配合されている成分に違いがあり、水分保持の成分がたくさん配合されているものから保湿力の低いものまで様々です。

そのため、オールインワンゲルを使用した直後は潤いを感じても、時間が経過すると肌の乾燥を感じてしまう場合があるのです。

保水の前に保湿してしまうことが原因

オールインワンゲルで肌が乾燥してしまうもうひとつの原因は、保水をする前に保湿をしてしまうからです。

オールインワンゲルは多機能化粧品と呼ばれるもので、保水や保湿が同時にできる商品で、忙しくて肌のケアができない人や手軽なケアをしたい人にとてもオススメの商品です。

ただ、肌に水分を届けるのと同時に肌を保護する作用も働いてしまうため、結果として水分不足になってしまい肌が乾燥してしまう場合があります。

そのため、肌が乾燥しないための対策を行う必要があるのです。

オールインワンゲルを使うメリット・デメリットとは?

オールインワンゲルのメリット

オールインワンゲルのメリットは、主に以下の3つがあります。

  • 多機能化粧品なので便利に使える
  • シンプルケアで肌に負担が少ない
  • コスパが良くて経済的

では、詳しく見ていきましょう。

多機能化粧品なので便利に使える

オールインワンゲルの最大のメリットは1つでたくさんの役割があるので便利に使えることです。

種類にもよりますが、オールインワンゲルには1つでたくさんの役割があります。

  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液
  • クリーム
  • 化粧下地
  • パック
  • クレンジング

など、化粧品の種類によりますがたくさんの役割があり、この便利性が最大のメリットです。

また、この便利な機能があるため、忙しい朝でもササっと塗ってメイクをすることができるため、時短ケアにも効果的な化粧品です。

また、持ち運びも便利なので旅行やレジャーのときにも便利です。

シンプルケアで肌に負担が少ない

オールインワンゲルは1回塗るだけのシンプルなケアなので肌への刺激を軽減できます。

肌の乾燥やシワやシミなどの原因である「摩擦」はスキンケアでも注意しなければならないことです。

しかし、いくら注意していても化粧品のライン使いをしていると、最低でも化粧水と乳液の2つの化粧品を利用しなければなりません。

通常の化粧品のライン使いと比べたとき、明らかにオールインワンゲルの方が肌への負担がないため、肌のバリア機能を低下させることも、乾燥などの肌トラブルを防ぐこともできるのです。

コスパが良くて経済的

基礎化粧品をライン使いした場合のコスパとオールインワンゲルのコスパを比べた場合、オールインワンゲルのほうがコスパが良くて経済的です。

化粧品をライン使いしていると、結構お金が掛かりますよね。

私の友人は「毎月化粧品で2万円程度の出費があるから大変。もっとケアするなら倍のお金はかかりそう」と悩んでいました。

しかし、オールインワンゲルの場合は1本1万円以下のものが多く、1~2ヶ月以上使えるのでコスパが良く長持ちするので経済的です。

コスメにお金が掛かって悩んでいる場合には、オールインワンゲルに変えてみても良いのではないでしょうか?

オールインワンゲルのデメリット

オールインワンゲルのデメリットは、主に下記のような4つがあります。

  • 多機能化粧品なので特化した効果がない
  • 肌のコンディションに合ったケアしにくい
  • 複数の肌トラブルを抱えている場合は難しい
  • 肌に合わない場合の対処が難しい

では、詳しく見ていきましょう。

多機能化粧品なので特化した効果がない

オールインワンゲルのデメリットは、便利な複数の機能を持ち合わせているからこそ特化している部分が少ないことです。

例えば「美白効果があります」と書かれている場合でも、強力な美白効果が得られるわけではないため「即効で美白したい」という場合にはオススメしにくくなります。

肌のコンディションに合ったケアしにくい

肌のケアで一番難しいのは「現状維持」ですが、残念ながら肌は季節や体調によって簡単にコンディションが崩れてしまいます。

ニキビが出来てしまったり、肌が乾燥してしまったり、鼻の黒ずみが目立ってしまったり…体調や季節によってたくさんの肌トラブルに見舞われてしまいます。

そんなとき、1本で全部のトラブルを解消できれば良いのですが、使用しているオールインワンゲルでは難しい場合もあります。

ただ、この場合の解消法としては、肌の状態に合わせて他のアイテムをプラスするだけなので大きなデメリットにならない場合もあります。

複数の肌トラブルを抱えている場合は難しい

オールインワンゲルはたくさんの機能がある多機能化粧品なので、複数の肌トラブルを抱えている場合には難しい化粧品です。

例えば、ニキビと乾燥とシミのケアがしたいという場合、すべての悩みを集中ケアすることは難しいのです。

そのため、肌の悩みが大きい場合には、ひとつずつ集中ケアを行っていくほうが効率が良い場合もあります。

肌に合わない場合の対処が難しい

オールインワンゲルを使用して肌トラブルがあった場合、どの成分が原因で肌トラブルになっているのか分かりにくいというデメリットもあります。

そのため、もしも使ってみて、肌に合わない場合は一度使用を中止して、他の商品を利用してみてください。

オールインワンゲルの上手な選び方は?

オールインワンゲルの上手な選び方は、こちらを参考にされてください。

  • 乾燥肌:保湿に特化した浸透力のあるもの
  • 敏感肌:低刺激で天然由来成分のもの
  • ニキビ肌:保湿力の高いもの
  • 脂性肌:肌のバリア機能を整えるもの

では、詳しく見ていきましょう。

乾燥肌:保湿に特化した浸透力のあるもの

乾燥肌でオールインワンゲルを探している場合は保湿に特化した浸透力のあるものを選ぶのがオススメです。

乾燥肌の場合は保水力と保湿力の高い「植物性セラミド」や「ヒアルロン酸」や「コラーゲン」などが配合されているオールインワンゲルを選ぶのがポイントです。

また、ナノ化や低分子化されていると肌への浸透力が高まりますのでオススメです。

敏感肌:低刺激で天然由来成分のもの

敏感肌の場合、低刺激で天然由来の成分で作られているオールインワンゲルがオススメです。

成分が多すぎると逆に肌に刺激を感じてしまうことがあり、あまりオススメできない場合があります。

そのため、低刺激で天然由来成分の配合されたシンプルなオールインワンゲルで、肌が自分の力で回復できるシンプルなケアができるものをオススメします。

ニキビ肌:保湿力の高いもの

ニキビができやすい、ニキビ肌に悩んでいる場合には保湿力の高いものをオススメします。

思春期ニキビの場合はサッパリした使い心地の化粧品がオススメなのですが、アラサーニキビの場合は乾燥が原因でニキビになっている場合が多いです。

そのため、保湿力があって皮脂の過剰分泌や毛穴詰まりを防げるオールインワンゲルがオススメです。

脂性肌:肌のバリア機能を整えるもの

脂性肌の場合にオススメのオールインワンゲルは肌のバリア機能を整える効果のあるものがオススメです。

この肌のバリア機能を整えるには油分と水分のバランスを整える必要がありますので、

  • 保湿や保水ができるセラミド
  • ローヤルゼリー
  • アーチチョーク葉エキス

などの成分が配合されているオールインワンゲルを選ぶのがポイントです。

乾燥に悩んでいる時にオススメのオールインワンゲルとは?

肌の乾燥に悩んでいるときは、浸透力の高いオールインワンゲルを選ぶのがオススメです。

具体的には、下記の2つのポイントを参考にされてください。

  • ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保水力の高い成分が入っている
  • ナノ化または低分子化されている

このように、「ヒアルロン酸配合!」や「ヒアルロン酸を低分子化!」と、書かれているものがオススメです。

また、「セラミド」も高い保水力があるので効果的です。

ただ、注意点としまして、オールインワンゲルの場合は、「水溶性の植物性セラミド」が入っている商品を選んでください。

その理由は、水溶性セラミド以外の場合は、成分が少なくて十分な効果が得られない場合があるからです。

そのため、セラミドの入ったオールインワンゲルを選ぶ場合は、水溶性の植物性セラミドが含まれているのか調べてから購入するのがオススメです。

オールインワンゲルを使って乾燥しないための対策と使い方とは?

オールインワンゲルを使って乾燥しないための対策と使い方は、このような3つがあります。

  • 重ね塗りをする
  • 他の化粧品と併用する
  • 入浴中に使用する

では、詳しく見ていきましょう。

重ね塗りをする

オールインワンゲルを使って乾燥しないための対策でオススメなのが、オールインワンゲルの重ね塗りです。

オールインワンゲルの口コミ評価を見ていると「乾燥する」や「肌がツッパル」などの書き込みが気になりますが、確かに製品によっては一度塗るだけでは肌の乾燥が気になる場合が多いです。

しかし、このオールインワンゲルが乾燥するトラブルは、オールインワンゲルの重ね塗りを行うことで改善されることもあります。

実際に口コミの中には「重ね塗りをしたら乾燥が気にならなくなった」という書き込みもあります。

もしもオールインワンゲルを使ってみて潤いや保湿が足りないと感じた場合には、重ね塗りをしてみてください。

このとき、とくに口元や目元を重点的に重ね塗りをするのがポイントです。

他の化粧品と併用する

オールインワンゲルを重ね塗りしても肌に潤いや保湿が足りない場合には、他の化粧品と併用して使うのがオススメです。

  • 化粧水+オールインワンゲル
  • オールインワンゲル+保湿クリーム
  • 化粧水+美容液+オールインワンゲル

人によって併用するアイテムは変わりますが、このようにオールインワンゲルに別のアイテムをプラスして使用することで、肌が乾燥するトラブルを改善できます。

また、中には有名なニベアの青缶やワセリンなどのリーズナブルで、保湿効果の高いアイテムを一緒に使っている人もいます。

もしもオールインワンゲルを使ってみて肌の乾燥が気になる場合はお試しください。

入浴中に使用する

オールインワンゲルを使って肌が乾燥しないための対策を行いたい場合には、入浴中の肌が乾燥する前の状態で使用するのがオススメです。

一般的な化粧品の使い方で多いのが「入浴後に使用する」というものですが、オールインワンゲルの場合は水分と油分を同時に浸透させてしまうため、肌が水分不足になってしまうのです。

そのため、入浴中に顔を洗ってすぐにオールインワンゲルを使用して、肌が水分不足になる前にオールインワンゲルで蓋をしてしまうのが効果的とされています。

このとき、ただ保湿を行うだけでなく、多めに塗ってパックをするのもオススメです。

また、入浴後は体の中からも十分な水分補給をして、水分不足を補うと効果的です。

多めに使いマッサージする

マッサージ機能のあるオールインワンゲルの場合は、多めに使ってマッサージをするのもオススメです。

その理由は、この3つです。

  • 血行が良くなって肌を守る機能が改善される
  • 保湿成分が浸透するため、肌がモチモチになる

ただ、注意点としましては、強い力で肌を擦ったり、長時間のマッサージをしないようにしてください。

あまり長い時間をかけてマッサージすると、オールインワンゲルが乾いてしまい、肌を傷つける可能性があるので、適度に行うのがポイントです。

オールインワンゲルでパックをする

オールインワンゲルを使ったパックをするのも、乾燥対策に効果的です。

とくに、入浴中の毛穴が開いている状態でパックをすることで、オールインワンゲルの成分が浸透しやすくなりますので、ぜひ参考にされてください。

こちらが、オールインワンゲルを使ったパックの手順です。

  1. 洗顔をする
  2. 軽く水気をふき取る
  3. オールインワンゲルを顔にたっぷりと塗る(いつもの2倍くらいがオススメです)
  4. 半身浴をする
  5. 10~15分程度放置する

上記の5つの手順でパックをすると、効果的です。

また、パック後に顔についたゲルが気になる場合は、軽くティッシュオフすることで、ベタベタを解消出来ますので、ぜひお試しください。

朝と夜で使用方法を変える

朝と夜で使い方を変えるのも、乾燥対策にオススメです。

とくに、朝のメイク前はオールインワンゲルを使うと「ポロポロしたものが出てくる」や「なかなか乾かないから時短にならない」などの悩みが多く見られます。

そのため、朝の洗顔後に使うオールインワンゲルの量を少なめにするのがオススメです。

メイク崩れを防ぐ効果やメイクノリが悪くなるのを防ぐ効果もあるため、ぜひ参考にされてください。

また、夜にオールインワンゲルを使うと「保湿力が足りない」という悩みが多く見られます。

そのため、夜の洗顔後に使うオールインワンゲルは、重ね付けをするのがオススメです。

ゆっくり時間をかけて成分を浸透させることで、肌の乾燥を防げますので、ぜひ参考にされてください。

乾燥肌や敏感肌でも使えるオールインワンゲルとは?

、乾燥肌や敏感肌でも使用できるオールインワンゲルは、この2つです。

  • アルコールやエタノールが入っていないもの
  • 無添加のもの

では、詳しく見ていきましょう。

アルコールやエタノールが入っていないもの

乾燥肌や敏感肌の場合、アルコールやエタノールなどの殺菌作用の強い成分が配合されていると肌に強い刺激になってしまう場合があります。

人によって症状は様々ですが、主に「赤み」や「ヒリヒリ感」や「肌荒れ」などの症状が現れる言われています。

また、エタノール配合の化粧品を使用することで肌の乾燥が悪化してしまう場合もあります。

オールインワンゲルをはじめて購入する場合や、新しいオールインワンゲルを探している場合には成分表を確認していただくと安心です。

無添加のもの

乾燥肌や敏感肌の場合に使用できるオールインワンゲルは、下記の成分が配合されていない無添加となっています。

  • 合成香料
  • 着色料
  • 鉱物油
  • パラベン

上記のような化学合成されている成分は「肌荒れ」や「赤み」や「痒み」や「湿疹」などの原因になる場合があります。

そのため、オールインワンゲルを使用する場合には「添加物フリー」がオススメです。

また、新しい化粧品を使用する前には顔に使用する前にパッチテストをしていただきますと安心ですよ。

ちなみにですが、乾燥肌や敏感肌にオススメなシンプルケアが出来るオールインワンゲルに関しましては、「あきゅらいず化粧品の2つの落とし穴とは?」こちらで詳しく解説していますのでよろしければご覧ください。

乾燥肌の方にオススメなオールインワンゲルとは?

乾燥肌にオススメのオールインワンゲルは、こちらです。

  • 1位:メディプラスゲル
  • 2位:oneオールインワン(ユーグレナ)
  • 3位:フィトリフトオールインワンジェル(Jコンテンツ)

では、詳しく見ていきましょう。

1位:メディプラスゲル

乾燥肌や敏感肌でも使えるオールインワンゲルで、温泉水を含む高い保湿効果のあるオールインワンゲルです。

肌に優しく、使ってすぐに効果を実感できるメリットがあり、オールインワンゲルとは思えないほどの高い保湿効果があります。

肌の乾燥だけでなく、乾燥による小ジワや肌のハリにも効果的です。

ちなみにですがメディプラスゲルについては、「メディプラスゲルは店舗で買えるの?気になる口コミとは」こちらで詳しく紹介していますので、よろしければ参考にされてください。

2位:oneオールインワン(ユーグレナ)

1つで10機能もある、多機能化粧品で、こちらも乾燥肌にオススメのオールインワンゲルです。

ミドリムシを使用したオールインワンゲルで、保湿力が高く「翌朝の肌にハリを感じる」という使用感に関するコメントも目立ちます。

若干ですが、ベタつきを感じるというコメントもありましたが、保湿力が高くてこっくりした使い心地の化粧品がお好きな場合は、オススメのアイテムです。

3位:フィトリフトオールインワンジェル(Jコンテンツ)

肌のうるおい、弾力やハリを与えるオールインワンゲルで、乾燥肌や乾燥が原因の小ジワが気になる場合にオススメです。

高い復元力のあるゲルが特徴で、付けた瞬間に肌にピーンとハリを感じられるアイテムです。

実際に利用されている方の口コミでは、「朝までしっかり潤いが続きます。」や「超乾燥肌だけど、これだけで肌が潤う」などの口コミが目立つアイテムです。

ちなみにですが、フィトリフトオールインワンジェルについては「フィトリフトに落とし穴があるってホント?気になる効果とは」こちらの記事でも詳しく紹介しています。

そのため、よろしければ参考にされてください。

失敗しない!オールインワンジェルの選び方とは?

オールインワンジェルで失敗しないためには、この5つを意識をされてみてください。

オールインワンジェルの選び方

  • 肌に優しく保湿力のあるオールインワンジェルを選ぶ
  • 気軽に試せる返金保証の付いているオールインワンジェルを選ぶ
  • 衛生面が保たれる容器に入っているタイプを選ぶ
  • 続けやすい価格のオールインワンジェルを選ぶ
  • 他の化粧品と組み合わせやすいものを選ぶ

このポイントを意識することで、購入して試した後に、「あれ?ちょっと違う…」という事も無くなります。

ただ・・・。

ポイントがわかっても、条件に合うオールインワンジェルを探すのが大変ですよね。

そこで、「アラサー女子に多い肌トラブル」に、おすすめの「肌に優しく刺激が少ない」オールインワンゲルをランキングにしましたので、よければご覧ください。

→ 低刺激で人気のオールインワンランキングはこちら

 

オールインワンジェルおすすめランキング


オールインワンジェルと言っても、市販を含めた多くの商品が販売されています。

そのため、このような悩みの経験はありませんか?

どのオールインワンジェルが効果的なのかな?
たしかに、たくさんあるオールインワンジェルの中から、自分の肌にピッタリのアイテムを見つけるのは大変ですよね?

そこで、「アラサーに多い肌トラブル」や「肌に優しく刺激が少ない」、おすすめのオールインワンゲルをランキングにしました。

メディプラスゲル

毛穴ケア

1本4役でコスパの良いメディプラスゲルは、肌の潤いを逃がさずに溜め込む、新発想のオールインワンゲルです。

  • 初回限定1000円OFFの2996円(約2ヶ月分)
  • 送料無料で全額返金保証付き
  • 「化粧水・乳液・美容液・クリーム」がこれ1本!
  • 66種類の美容成分と温泉水(美肌の湯)で作られている
  • 潤いと肌の水分の蒸発を抑えて、しっとりハリ肌にする
  • アトピーや敏感肌におすすめの7つの無添加で肌に優しい
  • アミノ酸やヒト型セラミド配合でシワやたるみにもアプローチできる
  • 低コストで続けやすい

上記のような特徴のあるオールインワンジェルですので、敏感肌や潤い不足が原因の肌トラブルにお悩みをお持ちの場合は、メディプラスゲルがおすすめです。


フィトリフト

フィトリフト

たった10秒でピーンと疲れた肌にハリ感を与える、強い復元力を実現したオールインワンジェルです。

  • 初回限定60%OFFの1980円(約1ヶ月分)
  • 全額返金保証付きで、肌に合わなくても損しない
  • 1本で「ハリ不足・乾燥・くすみ・毛穴」の悩みにアプローチできる
  • 医学的理論に基づいた高機能美容成分配合で肌が元気になる!
  • 強い復元力のあるジェルが10秒で肌をピーンとしてくれる
  • ヒアルロン酸の6.14倍の潤い力とコラーゲンの3.13倍の弾力で簡単ケアができる

上記のような特徴のあるオールインワンゲルのため、潤い不足やハリや弾力などの悩みをお持ちの場合は、フィトリフトがおすすめです。


シズカゲル

シズカゲル

ヨクバリ美白で、潤い不足が原因の「乾燥・シワ・シミ・毛穴・肌荒れ」にアプローチできるオールインワンジェルです。

  • 毎回40%OFFの2980円(約1ヶ月分)
  • 送料無料で全額返金保証付き
  • 「化粧水・美容液・乳液・クリーム・パック」がこれ1本でOK!
  • シミとシワアプローチできる「医薬部外品認定」+「効能評価試験済み」で安心
  • 10種類の天然由来成分で乾燥や肌荒れのケアにもおすすめ
  • WのビタミンC誘導体が毛穴にアプローチ
  • 7つの無添加で敏感肌でも安心して使える

上記のような特徴のあるオールインワンジェルのため、紫外線によるシミやシワ、乾燥や肌荒れや毛穴のトラブルにお悩みの場合は、シズカゲルがおすすめです。


 

-スキンケア

Copyright© 素敵なアラサー女子になる美容ラボ , 2019 All Rights Reserved.